足りなくなった成分を補給してもムダ

健康や美容を目的とした健康食品サプリメント

はたくさんあります。

そのほとんどは健康や美容にとって足りなくなっ

た成分を補うものです。

 

しかしこれらの多くは効果を証明するものではあ

りませんし、効果があるとしても一過性にしか過

ぎません。

 

これまでの記事で健康と美容には「自律神経のバ

ランスを整える」ことが大切であることをお話し

してきました。

自律神経,乱れ,サプリメント

自律神経が正常な状態で働いていれば、脳からの

正しい指令が臓器や器官、細胞へと伝わりますの

で、自然と必要な成分も出てきます

 

加齢ストレス生活習慣の乱れによって成分が

足りなくなったのではありません。

これらの要因で自律神経のバランスが崩れている

から成分が出にくくなっているのです。

 

 

腸内環境を整えることで、自律神経も整う

成分が足りなくなった根本原因は、自律神経の乱

れにあるのですから、自律神経のバランスを整え

ることが必要となります。

 

この自律神経を整えるために市販されているサプ

リメントの多くは、副交感神経を活性化させる

のです。

ギャバビタミンAカルシウムローヤルゼリー

高麗人参などです。

ローヤルゼリーはアセチルコリン、高麗人参はサ

ポニンという成分が含まれます。

 

これらの成分を摂ることで副交感神経の働きを活

性化することができますが、わざわざ健康食品や

サプリメントを買う必要はなく、普段の食材から

十分に補給することができます。

 

自立神経を整えるのに効果的な健康商品とは何か。

それは腸内環境を整えるための商品です。

皆さんもご存知だと思いますが、腸内環境を整え

ることは健康や美容に効果的です。

腸内環境,腸内フローラ

昔から言われていることですが、ここ数年でその

根拠が明らかになりました。

日本以外の先進諸外国では細菌学を国家プロジェ

クトにより研究しています。腸内細菌の働きにつ

いても解明されています。

 

 

善玉菌のほとんどはビフィズス菌

腸内細菌と自律神経とは密接に関係しています。

腸内の善玉菌を増やして腸内環境を改善すること

で、自然に自律神経のバランスも整うということ

が明らかになってきたのです。

 

腸内環境を整えることで健康美容に効果的であ

るという内容が、テレビやメディアで紹介されて

います。

それは腸内細菌の善玉菌が自律神経のバランスを

整えてくれる働きをしてくれるということなんで

す。

 

善玉菌を増やす食材としては、ヨーグルト納豆

などが有名です。ビフィズス菌乳酸菌ナット

ーキナーゼなどが腸内環境を整えてくれるからで

す。

ビフィズス菌,乳酸菌,ヨーグルト,腸内環境,善玉菌

しかしこれらは胃酸や熱に弱いという弱点があり

ます。

朝食代わりにヨーグルトを食べたりアツアツの

ご飯に納豆をかけたりして食べていては、せっか

くの栄養素が失われてしまいます。そのことを知

らない人が多いのではないでしょうか。

まったく無意味というわけではありませんが、効

果という意味では期待できなくなってしまいます。

 

 

腸のゴールデンタイムは22時〜2時

ヨーグルトは朝よりも夕食後のデザートとして、

納豆は少し冷めたご飯と食べることがオススメ

です。

 

詳しい食べ方については別の記事でご紹介して

います。

「胃酸や熱から必要栄養素を守って腸まで届け

る」という意味では、腸内環境を整えることを

目的としたサプリメントなどは有効だと思いま

す。

サプリメント,ビフィズス菌,乳酸菌,腸内環境

カプセルなどで胃酸から栄養素を守るようなも

のであれば、腸内環境に必要な善玉菌を増やす

ことに効果的だと思われます。

 

腸内の善玉菌のほとんどは乳酸菌ではなくビフ

ィズス菌です。そしてビフィズス菌を活性化さ

せるために必要なのがオリゴ糖です。

 

ですからビフィズス菌とオリゴ糖を含んだサプ

リメントは効果を最大限期待できるということ

です。

 

気をつけていただきたいのは飲み方です。

腸内環境が活発につくられるのは、夜の10時〜

夜中の2時くらいです。腸のゴールデンタイム

いわれています。

腸に届く時間を考慮しますと、夕食後くらいが

ベストな時間帯と言えるでしょう。

 

 

ビフィズス菌とオリゴ糖、オススメはこの商品

それでは数あるサプリメントの中からオススメ

の商品をご紹介しましょう。

まずは「乳酸菌革命」という商品です。

 

オススメの理由としては、

①ビフィズス菌が含まれている

②胃酸や胆汁から保護する「耐酸性カプセル構造」

③添加物不使用

です。

 

善玉菌の95%以上はビフィズス菌ですので、腸

内環境を素早く整えるためにはビフィズス菌を

含むことが第一条件となります。

 

ビフィズス菌は乳酸菌は、胃酸や胆汁でほとん

どが死滅してしまいますので、生きたまま腸へ

届けるには、耐酸性カプセル構造は不可欠です。

 

意外と知られていないのが添加物です。品質を

長期間保持するために、多くの商品に添加物が

含まれています。添加物は体内で活性酸素を誘

させます。活性酸素は老化を早めてしまいま

すので、是非無添加のものを選ぶようにしまし

ょう。

 

これらがオススメの理由です。

そして一日分が約90円程度です。同じ量のビフ

ィズス菌をヨーグルトで摂ろうとした場合と比

較しても格段に経済的です。

しかも生きたまま腸まで届くので、効果も比較

にならないと思います。

 

以下をクリックしてください。

詳しい内容をご覧いただけます。

 

そしてもうひとつ重要なのが「オリゴ糖」です。

ビフィズス菌によって善玉菌を増やしたとしても、

善玉菌が元気に働いてくれるための栄養が必要で

す。それが “オリゴ糖” なんです。

 

オリゴ糖はスーパーなどでも購入することができ

ますが、オリゴ糖は純度が問題なんです。

純度の低いオリゴ糖では、あまり意味がありませ

ん。

 

ここでオススメするオリゴ糖は、純度も品質も使

い勝手も非常にいいものです。しかも経済的です。

ビフィズス菌やオリゴ糖は毎日継続することが大

前提となります。

ですからお財布にやさしいというのがオススメ理

由の最大条件です。

以下をクリックしてください。

詳しい内容をご覧いただけます。