市販商品の7割に効果なし

健康と美しさを維持するために、さまざまな商品

があります。健康食品やサプリメントや美容化粧

品など相当な種類が世の中に出回っています。

 

これらの商品の8割は効果がないと思ってくださ

い。残り2割についても一過性または人によって

の効果となります。

本当に効果が期待できるものは、全体の1割程度

なんです。

化粧品

多くは根本に作用するものではなく、部分的に作

用するか、効くかも知れないといった程度です。

 

木を例にすれば、根や幹に作用するものはなく、

枝や葉を一時的によく見せるようなものです。

この事実は、専門的知識のある方ならばほとんど

の人が知っていることです。

 

身体メカニズムが解明されていない現段階では、

国の関連機関でもむやみに否定できないのが事実

です。

ですから現在商品化されているものは、すべて仮

説に基づいたものなのです。

仮説の真偽は専門家にしかわからない部分です。

 

 

世の中で報じられている健康や美は、表面上のことに過ぎない

健康が害され、老化を感じるようになり、美しさ

が奪われる原因を、さまざまな角度から指摘して

います。

 

一見正しいように聞こえますが、これらはすべて

枝葉にあたることで、根幹の部分の話ではありま

せん。

根幹は自律神経が握っています

 

世の中で伝えられている病気や不快な症状や老化

や肌トラブルの原因は、自律神経の乱れにありま

す。

自律神経の乱れの修復法についても多くの記事が

あります。原因についても、それぞれに対処法が

記載されています。

 

でも自律神経の乱れの原因の大半はストレスによ

るものです。

つまり、ストレスさえ軽減させることができれば、

自律神経のバランスが保たれ、健康や美しさを維

持できるというわけです。

 

ストレスとは自分自身で作り出しているものなん

です。自分自身とは、自らの考え方 (思考) という

ことです。

思考

脳は自分自身を守ることを優先します。常にリスク

回避を考えるようにできています。心配・悩み・不

安は、自動的に考えうるようにできているからなん

です。

 

 

思考の自動運転を解除して、目的地を「いい気分」にリセット

脳の思考を “自動運転” にしていれば、ネガティ

ブ思考になっています。これがストレスの元

んです。

ストレスの度合いを数値化することはできませ

ん。でもストレスを受けているかどうかは、

で読み取ることはできます。

 

「いい気分」であるかどうかです。いい気分の

状態であればストレスはありません。

ネガティブ思考になっているときに、いい気分

でいられるはずがないんです。

ですから、脳の思考の自動運転を解除して、自

分でコントロールする必要があるんです。

いい気分

人間の脳は無意識のうちに、心配・悩み・不安

を考えています。

それに気づいたときに、「なんで」と疑問を投

げかけるのです。

 

脳が勝手に思考する心配・悩み・不安は、考え

てみても明確な答えが出ないことがほとんどで

す。

何か対策を講じてみても、その通りにならない

ことは経験済みだと思います。

 

ということは、考えるだけムダということにな

ります。

そのような心配・悩み・不安の考えが勝手に浮

かんできたときは、何か別の楽しいことに置き

換えることです。

それは何でも構いません。大切なことは感情が

「いい気分」になることです。

 

 

思い通りの人生にならないのも、自分自身の思考が原因

そして「いい気分」で思考を満たすことは、スト

レスを軽減させるだけではないんです。

いい気分にすることで、人生そのものも変わって

いくのです。

 

病気や不快な症状や老化は、すべて自分自身の思

考によってもたらされているということがわかっ

と思います。

同時に人生そのものもまったく同じことが言えま

す。

 

思考を自動運転にしていれば、考えがネガティブ

な要素で充満します。経済的な問題、仕事の問題、

対人的な問題、将来的な問題などの内容がネガテ

ィブとなってしまうのです。

不幸な人生

現状を改善したいからこれらの問題を考え、対策

を講じることをします。

でも実際には何も改善することはないでしょう。

むしろどんどん深みにはまっているのではないで

しょうか。

 

自分の思い描く人生や夢の実現に程遠いのは、

こうしたネガティブ思考が根本的な原因なんです。

つまり、健康や美しさとともに人生を左右してい

るものは「思考」なんです。

 

 

「いい気分」になる思考にすることで、人生も変わる

ではどうしたら自動運転を解除し、思考を自分自

身でコントロールできるようになるのか。

 

どんな人でも、ふとした瞬間に心配・悩み・不安

の思考が出てくるのは当たり前のことです。

そのことを受け入れてください。そしてその思考

「いい気分」になることに置き換えていけばい

いのです。

 

いい気分になることは人によってさまざまです。

現実的なことでもいいですし、夢や望みの部分で

も構いません。

温泉旅行に行く、美味しい料理を食べる、エステ

に行く、恋人とデートする、愛犬と戯れる、ショ

ッピングをする、宝くじに当たって大金をつかむ、

素敵な家に暮らす、お気に入りのスポーツカーを

所有するなど、なんでもいいのです。

 

人は一日に6万回思考します。その7割以上がネガ

ティブな内容です。そのネガティブ思考を50%以

下に抑えるだけでも、見違えるような効果をもた

らします。

望み通りの人生

健康と美を手に入れ、幸せな人生を歩んでいる人

は、思考のコントロールができる人なんです。

地球上の生物で唯一人間だけに与えられたのが

「思考」です。

そしてその思考によって、思い描く人生も、そう

でない人生も実現してしまうんです。

自律神経失調症・パニック障害改善プログラム(サポート無)