健康情報の都市伝説

健康について、昔から言い伝えられている都市伝

説のようになっているものがたくさんあります。

私たちの身体のメカニズムは現在もすべて解明さ

れたわけではありません。

でも確実に研究者によって明らかになりつつあり

ます。

 

以前はよくないと言われていたことが、現在では

逆に身体にいいとされていることも多くあります。

すでに医学的根拠によって覆されたいくつかの健

康情報について取り上げてみたいと思います。

健康,都市伝説,身体メカニズム

 

 

暗い部屋での読書・テレビ・ゲームは目が悪くなる

昔からよく言われてきたことです。しかし医学的

な根拠はまったくありません。

 

長時間テレビを見たり、本を読んだり、ゲームを

したりするとき、目はほとんど動くことはありま

せん。そのために目の筋肉が固定されて血流が悪

くなるだけで、部屋の明るさは関係ありません。

 

筋肉が固定されると疲れ目になります。ですから、

こまめに目を休めて左右・上下に大きく動かすよ

うなストレッチを行って、筋肉の固定化を防ぐよ

うにしましょう。

テレビ,本,ゲーム,スマホ,暗い部屋

ただし、寝る前にテレビやゲームやスマホを見る

と睡眠に影響します。

 

健康や美容に影響する自律神経のバランスが崩れ

からです。

寝る前のテレビやゲームやスマホは、交感神経を

刺激します。

交感神経はクルマのアクセルの働きですから、

奮状態になって睡眠に影響を及ぼすことになりま

す。

 

たびたび自律神経の重要性についてお伝えしてき

ました。自律神経が健康や美容にとって最大のカ

ギとなります。

睡眠は自律神経のリズムを整えるのに重要な要素

です。

寝る前は副交感神経が働く環境をつくって、リラ

ックスするのがベストです。

 

 

風邪を治すためには寝ることが一番

これも昔から言われつづけてきたことです。

でもこれは医学的に根拠のある正しい方法です。

 

風邪にはウイルス性と細菌性とがありますが、ほ

とんどはウイルスによるものです。

現段階ではウイルスに効く薬はありません

 

風邪は生活環境の乱れや、過度の精神的ストレス

によって、免疫が落ちたときにかかります。

寝不足や暴飲暴食、心配事や悩みによって、身体

の生命維持システムが崩れます。同時に免疫シス

テムも低下してしまうのです。

 

ですから、ゆっくり休むことが重要となります。

肉体的にも精神的にも休ませて上げることで、体

内システムは通常通りに働きはじめます。

風邪,生活環境,ストレス,免疫

風邪を治すためには免疫力を上げることが一番

す。寝ることの他に、水分を多く補給してあげる

ことと、ビタミンCを補給することです。

 

水分補給は脱水症状の予防です。熱があると脱水

症状になりやすく、食欲も低下して体力が落ちる

からです。

スポーツ飲料水などの体内吸収率のいいものがオ

ススメです。

 

ビタミンCはなんといっても免疫力を高める効果

があります。

1回1,000mgを1日3回、3,000mgで十分です。

 

 

タマゴを食べ過ぎるとコレステロール値が上昇する

タマゴを食べ過ぎるとコレステロール値が上がる

から一日2個が限度、なんて言われていました。

これはまったくのウソです。

タマゴ,ビタミン,アミノ酸,タンパク質

卵は数種類のビタミンや必須アミノ酸、そして高

たんぱくな完全健康食品なのです。

 

脳を活性化させてアルツハイマー病の予防、生活

習慣病の予防、すぐれた抗酸化作用、美肌効果、

免疫力アップ、など健康や美容に欠かせない栄養

素を含む食材なんです。

 

タマゴは食べる場所が限られていても対応できる

豊富なメニューをもっています。料理のジャンル

を問わず、目玉焼き、卵焼き、スクランブルエッ

グ、ゆで卵、タマゴサンドなど、選び方次第でい

かようにもメニューにとり入れることができるの

も利点です。

 

タマゴはもともと消化に優れています。消化の良

さを理想的にみた場合は、半熟卵→生卵→かたゆ

で卵の順になります。

タマゴに含まれていない栄養素である、ビタミン

Cや食物繊維を一緒に摂ると完璧です。