思考は脳のデータベースが基本

脳科学の観点から、思考が私たちに与える影響を

見ていきましょう。

 

私たちの脳は常にさまざまなことを考えています。

その考えの基になるものは、脳の記憶データベー

です。

脳,データベース,思考

これまで生きてきたなかでの経験や知識を土台に

して目や耳や鼻などの感覚器官から入ってきた情

報と、データベースにある情報とを照らし合わせ

るのです。

 

ですから、脳のデータベースに存在しない情報に

対しては、真っ先に拒絶反応を示します。

脳の役割は「自分自身を守る」ことですから、そ

の特長もネガティブ要素の多いものとなります。

「損をすることを嫌う」「環境変化を嫌う」「見

知らぬ人を警戒する」などが代表的なものです。

これらの強弱は、蓄積された脳のデータベースに

よっても違います。

 

 

脳が勝手に行う代表的な行動例

・損をすることを嫌う

「バーゲン」や「お得」、「限定」や「今だけ」

なんていう言葉に弱いのはこのせいです。

それ以外にも、行列に並んだり、流行に乗ったり

するものこの影響によるものなんです。

 

やたらと他人からの評価を気にしたり、他人の考

えや行動を知りたがったりするのもこのせいです。

この脳の特長を利用したものが販売戦略なんです。

 

・環境変化を嫌う

「ダイエット」や「禁煙」などが長続きしないの

は脳が環境変化を嫌うことにあります。それ以外

にも転職や転勤、引越しなどによってストレスを

受けます。

 

恋人と別れた方がいいと思っているのに、なかな

かできないのもこのせいです。

自分の健康や成長のために必要だとわかっていて

も踏ん切りがつかないのは、脳の特長によるもの

なのです。

 

・見知らぬ人には警戒心を抱く

まったく知らない人とすれ違うときに笑顔になれ

る人はほとんどいません。それどころか威嚇する

ような表情になる人もいます。

 

これは脳が自分を守るために勝手に行うことです。

ですから他人が視界に入った途端に観察をはじめ

ます。そして知らぬ間にあら探しをしているので

す。

脳,警戒心

 

 

思考を脳まかせにしていては、望む人生にはできない

これまでにお話ししてきたことは代表的なもので

すから、このこと以外にもたくさんあります。

 

「常識」という言葉があります。やたら常識を重

んじている方をときどき見かけますが、本来万人

に共通する常識は存在しません。常識とは、人そ

れぞれの “生き方” のようなものです。

 

常識もまた「脳のデータベース」が基本となりま

す。

蓄えられた知識と経験によって成り立っています。

ですから情報量が増えるとともに、常識の内容も

変わってきます。

 

このように、脳の特長による “勝手に行われる行

動”や、常識という名の規制によって、私たちが

持つ無限の可能性は押さえつけられているのです。

 

これまでは「自分の頭の中の考えに疑問もつ」

んて思いもしなかったと思います。

でも、脳の思考を自動運転の状態にしていれば、

望む人生を歩むことはできません。

脳,不愉快

不愉快な行動をする人を見て、「性格が悪い」な

んて批評することもあったと思います。

しかしこれは性格の問題ではなく、単に思考を自

動化しすぎているだけなんです。

 

 

ストレスは自分がつくり出している

私が本当に望んでいる人生とは何か。

もっと自由で、もっと楽しくワクワクしたもの

なのではないでしょうか。

 

しかし現実には、満員電車に長時間揺られ、他人

に気を使い、長時間労働を強いられ、そこから得

られたお金によって生活しています。

お金のために多くの時間をつぎ込み、お金の額に

よって生活レベルが決められるということです。

満員電車

おそらくそれは望んだ人生とは違うものになって

いることが多いのではないでしょうか。

このギャップがすでにストレスとなっています。

 

そして、脳の思考が勝手に行うこともストレスを

つくり出しています。

このようにストレスは全て自分がつくり出したも

に他ならないのです。

 

これまでにもストレスが健康や美しさを阻害する

最大要因であることはお話ししてきました。

でも自分でつくったものであるならば、自分で減

らすことも可能であることを理解してください。

 

 

思考コントロールをすることで、人生は必ず変わる

ではどうしたらストレスを減らすことができるのか。

まずは脳の特長を知ることです。自分の脳を信じ

きるばかりでなく、疑ってみることです。

 

脳は素晴らしい機能を持つ器官です。しかし脳が行

う思考は、ときとして私たちにとってありがたくな

い状況をつくり出します。

 

これまでに偉大なことを成し遂げてきた人や、莫大

な資産を築き上げてきた人は皆、思考のコントロー

ができた人です。

 

偉大な人や大金持ちを目指さなくても、健康で美し

く、楽しい人生は誰もが望むものではないでしょう

か。

幸福,人生

その目的の達成に大きく関わっているのが「思考の

コントロール」なんです。

完璧でなくてもいいんです。これまでの完全自動化

を解除するだけでも、結果は大きく変わります。

 

今日から「思考コントロール」で望む人生に近づけ

ることをインプットしてください。

そして行動を少しずつでも変えてください。

必ずこれまでの人生との違いを体験できるはずです。

言葉のイジメに打ち勝って人生を好転させる方法! つまらない口げんか、心無い言葉で、あなたの心を蝕む