自律神経トラブルによる不快な症状

自律神経という言葉を耳にしたことがあると思い

ます。

この自律神経のバランスを整えることこそが、病

気の予防、不快な症状の改善、美肌、美しいボデ

ィラインをもたらしてくれるのです。

 

脳は生命維持に必要な指令を各器官へ送ります。

その指令を伝えるのが自律神経です。

ですから自律神経が乱れている状態では、正しい

指令の伝達が行われにくくなります。

 

どの器官への伝達がうまく行われないのかは、全

く予想がつきません。

不安や緊張、抑うつなどの心のトラブルにより、

吐き気をはじめ多汗、全身の倦怠感、頭痛、肩こ

り、手足のしびれ、動悸、不整脈、めまい、不眠

などの症状となって現れます。

自律神経

 

 

自律神経が乱れた状態では何をしてもムダ

自律神経の不具合はやがて予想外の病気に発展す

ることにもなります。

よく「病気の根本原因はストレス」であると言わ

れます。

 

それはストレスによって自律神経が乱れることを

意味します。

ストレスには意識的に感じるものと感じないもの

があります。ですから現代人の自律神経はほとん

どの人が乱れた状態であるとも言われます。

 

自律神経は健康面だけではありません。美肌やボ

ディラインとも密接に関わっています。

肌の新陳代謝も自律神経によって行われています。

自律神経が正常に働かない状態では、肌荒れやシ

ミができやすくなってしまいます。

 

またダイエット面においても同じことがいえます。

代謝機能が落ちてしまっている状態でダイエット

をしても、なかなか理想のボディラインを得るこ

とはできません。

ダイエット

むしろ自律神経を正常な状態にしてあげれば、ダ

イエットなど必要なくなるはずなんです。

さまざまな健康食品やサプリメント、美容商品な

どをお使いの方はたくさんいらっしゃいます。

しかし、自律神経が乱れている状態では、何を試

しても効果を得ることは難しいのです。

 

 

自律神経の乱れる原因

自律神経は交感神経と副交感神経とで成り立って

います。

クルマにな例えると、交感神経がアクセルで、

交感神経がブレーキの役割を担っています。

 

現代人の多くは交感神経優位になっていますので、

スピードの出し過ぎの状態です。

このままではいずれ故障 (不快な症状) するか、事

故 (病気など) になるのは明らかです。

 

自律神経の乱れの原因は、身体的・精神的ストレス、

昼夜逆転の不規則な生活にあります。

対人関係や仕事のプッシャーによるもの、過労、事

故、怪我によるもの、そして音、光、温度、湿度な

どによってもストレスを受けます。

 

また、慢性的な寝不足や昼夜逆転の生活、不規則な

食生活などの不摂生、SNSやメール、寝る前のスマ

ホの使いすぎなども自律神経を乱す原因となってい

ます。

自律神経を乱す原因

更年期障害と呼ばれるものも自律神経の乱れからく

る症状とよく似ています。体内のホルモンバランス

が崩れることで自律神経のバランスが一時的に崩れ

た状態です。

 

このような原因によって自律神経のバランスは崩れ

るのです。

だからといって、今すぐにすべてを改善できるわけ

ではありません。

ですからできるところから少しずつ改善し、同時に

副交感神経を高めることが必要です。

 

 

ブレーキをかけて自律神経のバランスを整える

キーワードとしては、リラックスできたり、いい

気分であったり、スッキリした状態です。

こうした感情を持つことで副交感神経は活発にな

り、スピードの出し過ぎにブレーキをかけられます。

自律神経を整える方法

①食べもの

自律神経と腸はとても密接な関係があります。で

すから腸内環境を整える食物繊維や発酵食品は副

交感神経を優位にします。

また、すっぱいものや辛いものを食べても副交感

神経が働きます。

そして温かい飲み物で水分を補給するとともに身

体を温めることです。

 

②入浴

湯船につかることでリラックスした状態、または

気持ちいい状態にすることを目的とします。

熱いお湯は交感神経を高めてしまうのでぬるめの

温度にします。

長時間入るのも逆効果になります。食後すぐに入

るのは避け、1時間以上経過してからにしてくだ

さい。

入浴は腸を温めることにもなります。腸を温める

ことで腸内細菌も活発になり、免疫機能を高める

ことにもなります。

 

③深い睡眠

自律神経を整えることにとても有効なのが睡眠で

す。一日の体内リズムの乱れをリセットしてくれ

るのが睡眠です。

質の高い睡眠は肉体的疲労を回復し、免疫力を向

上させ、肌質を改善することはもちろん、精神的

疲労をも回復し、落ち着きや心の平穏を与え、ま

た記憶の定着や整理に必要なものだからです。

質の高い睡眠のためにもっと気を使うべきです。

入浴すること、少しのお酒を飲む、間接照明にす

る、テレビ・スマホ・ゲームはしない、音楽やア

ロマをたく、など自分に合ったやり方を見つけ、

質の高い睡眠を毎日とるだけでも、明らかに身体

や肌の状態は違ってきます。

不眠症対策CD

 

睡眠は非常に大切です。できることはいろいろと

試してみる価値はあります。

サプリメントのなかでも睡眠サプリメントは効果

も実感できると思います。


 

 

④軽い運動

運動をすることは交感神経を優位にさせますが、

軽い運動であれば自律神経自体が活発になります。

運動することで代謝機能も高まり、内臓の働きも

活発になります。

ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動がオ

ススメです。勝敗を競うようなものはストレスに

なってしまうので避けてください。

あくまで「気持ちいい」と感じる程度でいいので

す。それ以上は必要ありません。

いい気分